東海大学海洋学部山岳部と酒仙同人のブログ

東海大学海洋学部山岳部と OB会 酒仙同人の活動を紹介しています。 海を愛する奴らが、なぜか山に登っています。

 帰国日  出発まで時間があるため  今日もノヴォシビルスク観光登攀隊長 安部は一人シベリア送りへ  なんてねノヴォシビルスク駅を訪れるここから西シベリア鉄道博物館へ向かうモスクワ・ウラジオストク・北京等を結ぶロシア最大級の鉄道駅建築様式はスターリン様式と言 ...

16日の午前中にはノヴォシビルスクに着きさっそく観光を始める日本の中古車が走っていておもしろいユアーズ引越センター   そのまんまですこちらのトラックも  もと千代川運輸(株)古い建物もまだまだ多いノヴォシビルスクはノヴォシビルスク州の州都でオビ川のそばにありま ...

15日はノヴォシビルスクまでのマイクロバスが来るまでの間トゥングル村で買い物や散策ウォッカを楽しむなど 様々なことをしました日本国旗に寄せ書きをして  アレクセイにプレゼント道路は砂利道砂埃を巻き上げて進む ISUZUのトラックマフラーは上に伸びる煙突タイプ ...

夜のアッケム湖満月に近く 明るい夜でした今日はトゥングルのロッジまで向かいます鮮やかなブルーの円筒形のロッジ入口はきれいな飾り絵で装飾されています昨夜のパーティーはこの中で行いましたこれから森林に入り 下からはベルーハが見れないためここでベルーハともお別 ...

C1で記念撮影記念にテントにサインをしてもらうアッケム湖へ向かう途中の休憩C1キャンプから見た時よりもベルーハ山頂が(左の峰)尖って見えるベルーハを振り返るもうアイゼンはいらない元気な安部隊長下りは何キロくらい  しょってるのかな?アタックザックは帰路について ...

出発は0:15 まだ真夜中今日はいよいよベルーハへのアタック満天の空に星が瞬く絶好のアタック日和となりました灯りをともし アタック開始!足元は真っ暗  ヘッドライトを頼りに歩く富士山のようにヘッドランプの列ができる見事な朝焼けここはカザフスタン側朝日をバックに ...

ドローンパスを越え雪原を行く山岳部一行 トップは安部監督日焼けは大丈夫? 若いですから今日はC2を目指します                    C1を朝早くに出発し ついにドローンパスより奥に進む 氷河の上は灼熱トレースはクレバスをこえて行きますいった ...

この日も雨と雹と雷真夜中には激しく雷が鳴って起こされました朝方  雨は降りやみましたが 依然として天候は良くならないケルンと田中君  雲の中に山頂が隠れる雲が切れた瞬間に  田中君がポーズを決めるついに青空が見えましたこういうポーズをするのは彼でしょうか逆立 ...

本日は高度順応の日 写真右上のピークを目指す高度順応とは 本番の前に 標高の高い場所に少しずつ体調を合わせて行くために行う登山です難所のドローンパスモルゲンロートモルゲンロートの語源はドイツ語で:Morgenrot朝日を受けた山肌や雲が赤く輝いている様子をさしますモ ...

 出発日の朝食 クレープと乳粥 カーシャそして 目玉焼きトレッキング隊と登山隊は今日から別行動のため最終ミーティングを行うヘリポートまでトラックで移動日本でもよく見る箒がこんなとこにも ザ・ソ連製 いや ロシア製  GAZ-66ソビエト連邦時代からメルセデス・ベン ...

↑このページのトップヘ